トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
ここ数日、急に涼しくなって、
夏服ででかけると、寒いと感じるくらい。

大阪の夏って、9月末までは半袖の人が多かった気がするんだけど、
今年の夏は、どこにいっちゃったんだろ。

でも、次の季節を先取りできるのも、なんだか楽しいかもv

いつもはほとんど出番のない、
やわらかい秋色のチュニックに着替えたりして、
気分はすっかり、秋の入り口…♪


我が家は、築30年の古いおうちなので、
もともと網戸がついていなかったのだけど、
夏のはじめに取りつけた網戸のおかげで、
北の山から下りてくる風が、とっても心地よくて。

てづくりのリネンのカーテンが
風にふかれてふわふわと揺れるのを眺めながら、
パソコンに向かう時間が、すっかりお気に入りですv


今朝の朝食は、10年以上つくり続けている、
お得意のパウンドケーキ。

ラム酒をたっぷり入れてしっとりさせるのが、大好きで。



作るたびに、いろんな工夫をしては、
分量と、食べた感想をメモしていって、
できあがった定番レシピは、こんな感じ…♪


・ 材料 ・

 薄力粉 … 75g
 ベーキングパウダー … 小さじ1/4
 無塩バター … 80g
 三温糖 … 60g
 卵 … 2個
 フルーツミックス … 使いきり1袋、または100g
 ラム酒 … 大さじ3

・ 作り方 ・

 1. バター、卵は、室温にもどしておく。
 2. オーブンを、160度にあたためておく。

 3. やわらかくなったバターをボウルに入れ、
   木ベラでクリーム状になるまですり混ぜる。
 4. 砂糖、卵、フルーツミックス、ラム酒の順に、
   ボウルに加えて、その都度混ぜる。
 5. 薄力粉&ベーキングパウダーを合わせてふるったものを、
   4のボウルに加えて、木ベラでさっくりと混ぜ合わせる。
 6. パウンド型に流し入れ、160度で50分焼く。
   竹串をさしてみて、生地がついてこなければ、できあがり。


この定番レシピをもとに、ときどきアレンジも加えて、焼いています。

今回のは、ナッツも入っているのだけど、
これはこれで、大好きでv

レシピには、「ラム酒 大さじ3」と書いたけれど、
実際には、計量せずに、どぼどぼと入れています^^;
このあたりは、お好みで…♪

型がテフロン加工されていない場合は、
型にあわせて切ったオーブンシートを敷いてくださいね。


このケーキは、焼きたてももちろんおいしいけれど、
焼いて2日ぐらいたってからの方が、
ラム酒がよくなじんで、しっとりしてきて、
だんぜんおいしい!

なので、焼きたては、一切れ味見するだけにして、
こんな風に、翌日以降の朝ごはんに食べたりしています。

明日の朝ご飯も、楽しみ^^*
20080827日(水)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨夜、近所をふらりと歩いていたら、
あまりにも空が澄んでいて綺麗だったので、
三脚を持ち出して、月の写真を撮ってみました。



満月ではなかったけれど、月のでこぼこまでくっきり見えて、感激…♪


あと、夏らしい、フレッシュオレンジのケーキを焼きました。



バター&お砂糖を控えたパウンド生地に、
皮をとったフレッシュオレンジと、大さじ2の砂糖を
レンジで3分ほど煮たものを混ぜ込んで、
仕上げに、コーンフレークを散らして焼くだけ~。

オレンジ果汁のおかげでしっとりした生地に
コークフレークのパリパリ感が絶妙な、
甘くて爽やかなケーキです♪

焼きたてが一番おいしいケーキだから、
焼けたらすぐに、あつあつのをほおばって。。。
20080722日(火)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
長い間、休みなしでいろいろなことをしていたら、
風邪を引いてしまいました。

たくさん注文をいただいて、商品が減ってきたので、
がんばって撮影をしてみたけれど、熱は上がる一方で、頭もぼんやり。

体からの、「やすみなさい」というサインなのかなぁ。


季節はずれな気もしますが、前から作ってみたかった「あんかけうどん」を作ってみました。



うどんのだし、って、自分では作れないような気がして、
ずっと買っていたのだけど、作ってみると、意外と簡単で、ちゃんとおいしい!

今回は、サトイモと手羽の煮物に使う、
表面に焼き目をつけただけの手羽を少しもらって、
豪華に、鶏ネギうどん♪

しっかり焼き目をつけた鶏皮が香ばしくて、おいしかったですv


だし汁の作り方は、
400mlの一番だし・・・(わたしは、「お蕎麦屋さんのだし」というのでとっています)に、
 塩 小さじ1/2
 醤油 小さじ1
 酒 小さじ1
 みりん 小さじ1
・・・で味つけして、水溶き片栗粉でとろみをつけて、
最後に、生姜の絞り汁を入れるのがポイント。

体がぽかぽかあたたまるので、
冷房で冷えてしまうこれからの季節にも、いいかも。
20080626日(木)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先日、「うまくかたまらない」と言っていたバナナプリン
お友達のアドバイスをもとに作ってみたら、
みごとに、つるん♪とかたまりましたv



コツは、バナナを加熱しすぎないことと、
ミキサーで攪拌する時に、混ぜすぎないこと、だったみたいです。

以前は、700Wの電子レンジで3分半ほど加熱していて、
バナナの汁がたくさん出ていたのですが、
今回は、600Wで2分半の加熱におさえて、
すこしだけ汁が出始めたところで、止めました。

ムース状でも、じゅうぶんおしいかったけど、
やっぱり、ちゃんとかたまると嬉しいし、
のどごしが良くて、これからの季節によさそう♪

バナナと豆乳だけで、こんなデザートが作れるなんて、感激です^^*

アドバイスをくれた友人に、大感謝♪
20080624日(火)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
帰国後、日本食をたくさん堪能して、
ようやく、「イギリスのごはんも、なつかしいな」と思えるようになったので、
ブランチに、イングリッシュブレックファーストを作りました。



半熟の目玉焼きと、
サンドイッチ用食パンのトースト、
たっぷりのカリカリベーコンに、
オーブンで焼いた、生マッシュルームと、
トマトの水煮缶と、ベイクドビーンズと、ソーセージ。

それに、イギリスで買ってきた、マーマイトと、
TWININGSの紅茶 『イングリッシュブレックファースト』。

今回は、イギリスで買ってきた食材があるので、
いつもよりもさらに、それっぽくなりました。

でも、イギリスでも、ビーンズはついていないことも多いし、
紅茶は、日本で売られているものでも十分だし、
マーマイトは、好き嫌いがハッキリ分かれる食べ物なので、
大半の日本人にとっては、なくてもいいものだと思うし、
日本のスーパーで売っている食材でも、十分楽しめますよ♪

生マッシュルームが手に入ると、ときどき作る、
満腹メニューですv
20080610日(火)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Ami

Author : Ami

こつこつお店をつくりながら、
のんびりなしあわせも
満喫してます。

お店は、こちら。
アンティークKOKON*

Amiのつぶやき(Twitter)

< > Reload → 読む

最近の記事
カテゴリー
コメント&お返事
過去ログ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード