トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------日(--)スポンサー広告||TOP↑
外構業者さんに
モルタルの下地を塗ってもらったままだった
門柱まわり。

DIYで塗るつもりの漆喰は
今年のはじめに買っておいたのだけど、
「漆喰が乾くまでに5度以下になると乾く前に凍ってしまう」とのことで、
表札も門灯もないまま、半年も過ごすことに。



ずいぶん長く待ったけど、
ようやく最低気温が5度を上回ってきたので、
GWの最後に、塗装してしまうことにした。

今回はとりあえず、
門柱と、門柱から続く、
駐車場側の土留めの部分だけを塗る予定。



左官道具は一応、二人分。



夫は細かい作業が苦手なので、
養生グッズは1セットしか用意してないけど。




まずは、施工部分をブラシでよく洗って、
まわりをしっかり養生して。
(いつも、こういう下準備にすごく時間がかかる。)

準備ができたら、
袋に入った漆喰をよくもんでから、コテで塗るだけ。


一度目は1mmの厚さで、
モルタルの凹凸を埋めるようにしっかり平らに塗って、
乾かないうちに、こんどは2-3mmの厚さで
模様をつけながら上塗りしていく。



こ、こんな感じ??
けっこうむずかしい。。


一通り手順を確認したら、
私は駐車場側と上面、夫は庭側、と担当をわけて、
置くから手前にむかってひたすら塗っていく。

1/4ぐらい塗ったところで、
一日目は終了。




翌日。



乾くと白くなる、とは聞いていたけど、
ほんに、かなり白くなった。

白い、というか、まぶしい!!

そういえば、家の外壁も最初はまぶしかったなぁ。



奥のほうしか塗れてないけど、
かなり印象が明るくなるなぁ。



完成が楽しみ♪


2日目は、下準備も終わっているので、
ひたすら塗っていく。

お昼には用意しておいた冷凍食品をささっと食べて、
またもくもくと、塗って塗って塗って・・・。



かなり面積の狭い庭側を担当していた夫の手があいたので、
途中からは、私の担当部分の、力の必要な下塗りを夫におねがいして、
わたしはその後ろから二度塗りをしながら追いかけていくことに。

一人でやると、一度塗り→二度塗り、とやったあとに、
次のスペースの一度塗り&二度塗りがすこし重なってしまって、
ほんの数センチだけど、四度塗り重ねることになってしまう部分ができて
境い目の縦のラインが目立ってしまっていたのが、
二人でやるとそのラインができないから、
すごく綺麗に塗れる。

最初からこうしておけばよかったなぁ。。



休憩もなしにひたすら塗り続けたけれど、
面積が広くてカーブがある上にタイルやインターホンがついている
門柱に時間をとられてしまって。

夜8時、街灯と手持ちランタンの明かりの下で
手の感触をたよりに、なんとか塗り終えた。



翌朝。



すごいすごい、イメージ変わった~!!
白い!まぶしい!!



あとは、タイルの上に表札をつけてもらって、
門灯をつけてもらえば、機能面では完成かな♪



そのうち、上面にかわいいレンガを
並べて貼りたいなぁと思っているのだけど。



タイルの隙間は、
ミニコテでも入らなかったので、
指で塗ってみた。



やっぱりガタガタしていて気に入らないから、
そのうちバターナイフでも買ってきて、
手直ししようっと!



はじめての左官DIY、たのしかった~!

フェンスの下も、
そのうち塗りたいな♪
スポンサーサイト
20130513日(月)庭づくり・ガーデニングコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Ami

Author : Ami

こつこつお店をつくりながら、
のんびりなしあわせも
満喫してます。

お店は、こちら。
アンティークKOKON*

Amiのつぶやき(Twitter)

< > Reload → 読む

最近の記事
カテゴリー
コメント&お返事
過去ログ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。