トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------日(--)スポンサー広告||TOP↑
昨日は、祇園祭の宵山に行ってきました。

京都の祇園祭は、神事などは約1ヶ月間続くのですが、
夜店などが出るのは、毎年7月14日・15日・16日の三日間だけなんです。


今年ははじめて、自分ひとりで浴衣を着てみました。

子供の頃に毎年のように着せてもらった時の記憶をひっぱり出しつつ、
ネットで調べた、着付けの手順を見つつ…だったのですが、
それでもやっぱり、むずかしい~。

でも、事前に練習した甲斐あって、
なんとか出かけられるくらいに形になって、ちょっぴり感動…♪

髪もお団子にして、友人からもらった簪を2本さして、
気分はすっかり、夏祭り^^



祇園祭は、これまでも何度か見たことがあるけれど、
いつも夜店をまわる程度で、鉾などをじっくり見ることもなかったので、
今年は少しだけ、鉾を眺めたり、鉾を飾るための織物のお話を聞いたり、
一般のおうちでこの時期だけ公開されているお宝を見物したり…と、
本来のお祭りに触れてきました。

事前に何も勉強していなかったので、
やっぱりあまり意味はわからなかったけど…

行くたびに少しずつ、でもいいかな、なんて^^;



今回は、持っていくデジタル一眼レフカメラにつけるレンズを、
ズームが一切できない、という、ちょっと癖のあるものにしてみました。

手元の操作で、拡大も縮小もできないので、
大きく撮りたい時には、被写体に近寄って、
広く撮りたい時には、自分が遠ざかる、
という動きが必要になります。

このレンズは、買ってはみたものの、
商品撮影以外にはなかなか使いこなせていなかったのですが、
「外に持ち出すと楽しい」という話を聞いて、
あきらめる前に、試してみたくなって。


結論としては、お祭りに持って行くには、とことん不向きなレンズでした^^;

鉾の全体を写そうと思うと、
間に100人単位の人が入りこんでしまうくらい、
さがらないといけなくて。

これじゃ、頭の部分しかうつらない!

何枚か取ってみたけど、人ごみを写したようにしかならなかったので、
仕方なく、部分アップだけ撮ってみたり。



コンパクトテダジカメよりは楽しかったけど、不完全燃焼です。。


被写体を選べば、最高のレンズなんだけどなぁ。



地元のお店が出店していた、「しみだれ豚まん」。
香味野菜の風味が強くて、おいしかったー♪


今回は、早い時間に着きすぎて、
道路がまだ歩行者天国になっていなくて
露店がみづらい状態だったので、
カフェでひとやすみ♪





私は、食べ物の写真と、動物の写真と、
こういう、何気ない風景を撮るのが好きみたいです。

お祭りなんかのイベントは逆に、
どう撮ればいいのかわからないのかも。


祇園祭は、京都のお祭りだけあって、
業者さんが出しているたくさんの夜店に混じって、
地元のレストランやカフェなどが出している、
ちょっと個性的な食べ物のお店がたくさんあるのが、
とっても楽しかったです。

抹茶ビールに、賀茂茄子バーガー、
ちっちゃなカフェの手づくりピロシキ…
どれも、他にはない感じが、楽しい♪

そのうち、普通の時期に遊びに来てみたいなぁ。



子供の頃からの悩みだったのですが、今回も、
浴衣姿でたくさん歩くと、下駄の鼻緒に負けて、
足が痛くて、歩けなくなってしまいました。

ちょうど、和装小物を売っているお店がたくさんあったので、
売り子の女性に、「足が痛くならない下駄はありますか?」と聞いて、
オススメしてもらったものを試着してみたら、
かなりラクチンで、びっくり!

今日の下駄は、色もあまり気にいっていなかったので、
ついでだからと、色や柄もたくさん見せてもらって、
気に入ったものをひとつ買いました♪


そうしたら、
「浴衣の着崩れがひどいから、
 着付けの先生がいるから、直してもらいなさい」とすすめられて、
奥のお部屋で、お直ししていただくことに。

せっかくなので、先生の手元をじっくり見ながら、コツもお聞きして、
とっても綺麗に直していただきました。


私は今回、タオルでおなかを補正するだけじゃなく、
デコルテあたりにも綿を足して補正していたのですが、
「浴衣だったら、暑いしおなかだけでいいよ」と教えてもらいました。

子供の頃の記憶をたどって補正したつもりだったけど、
もしかしたら、着物を着た時の記憶と混じっていたのかも^^;


待っている間にも、お店のおばあさんと浴衣の話をしたりと、
ただのお祭りでは触れられないような、
「京都の小さなお店」のあたたかさに触れた気分でした♪



たくさん歩いて、たくさん汗をかいて、
疲れたけど、気分転換にもなって、すっごく楽しかった~!

明日からまた、がんばろうっと。

お祭りって、もやもやを吹き飛ばしてくれて、
心も体もスッキリするから、大好き♪
スポンサーサイト
20090717日(金)日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
KOKON*のお店のページで先日からはじまった、
アンティーク雑貨についてのコラム、もうご覧いただけましたか?

今日は、第一回の「Virolについて」に引き続き、
「Hovisについて」をUPしました♪

英語サイトをあちこち調べてうまく日本語にまとめるのに
随分時間がかかっちゃったけど、
ちょっとはわかりやすくなったかなー?

今のところ、ネット上には他に日本語化された情報がないようなので、
ちょっとでも役に立つといいな。


HOVISについていろいろ調べていたら、
122周年記念のCMの動画をみつけました。

これが、122秒という限られた時間の中に、
イギリスの122年を凝縮したような映像で、
すっごくできがいいんです!



CM系の動画は、削除されてしまうことも多いようなので、
いつまで見れるのかはわからないけど、とりあえず、ペタリ。

最後に出てくる、ロゴ入りのパン、たまりませんよね~^^*


KOKON*のHOVIS特集は、こちらです♪
20090707日(火)日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Ami

Author : Ami

こつこつお店をつくりながら、
のんびりなしあわせも
満喫してます。

お店は、こちら。
アンティークKOKON*

Amiのつぶやき(Twitter)

< > Reload → 読む

最近の記事
カテゴリー
コメント&お返事
過去ログ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。