トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
郵便局へ行ったら、大好きな「赤毛のアン」の切手シートが出ていたので、
思わず買ってしまいました。



世界名作劇場のアニメの絵のものが8枚と、
英語版のペーパーバックの表紙と似た雰囲気のものが、2枚。

そういえば、アンは、村岡花子さんの訳で全巻読んだきりだけど、
たしか、村岡版ではカットされているシーンもあるとかで、
最近、完訳版が出てたっけ。

村岡さんの古風な言い回しが大好きで、
他の人の訳書は読む気になれなかったのだけど、
ひさしぶりにアンのあたたかい世界に触れたいし、
完訳版を探してみようかな♪


赤毛のアンの舞台・プリンスエドワード島は、カナダですが、
この頃のカナダはまだ、本国がイギリス、という時代だったので、
アンやそのまわりの人たちが作る料理は、
わたしが今イギリスで食べる伝統料理と、とてもよく似ているのです。

お肉屋さんの店先で、「ミンスミートパイ」なんて文字をみつけては、にっこりしたりして。

「好きなもの」と「好きなもの」は、案外つながっているものみたいです。
20080627日(金)日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
長い間、休みなしでいろいろなことをしていたら、
風邪を引いてしまいました。

たくさん注文をいただいて、商品が減ってきたので、
がんばって撮影をしてみたけれど、熱は上がる一方で、頭もぼんやり。

体からの、「やすみなさい」というサインなのかなぁ。


季節はずれな気もしますが、前から作ってみたかった「あんかけうどん」を作ってみました。



うどんのだし、って、自分では作れないような気がして、
ずっと買っていたのだけど、作ってみると、意外と簡単で、ちゃんとおいしい!

今回は、サトイモと手羽の煮物に使う、
表面に焼き目をつけただけの手羽を少しもらって、
豪華に、鶏ネギうどん♪

しっかり焼き目をつけた鶏皮が香ばしくて、おいしかったですv


だし汁の作り方は、
400mlの一番だし・・・(わたしは、「お蕎麦屋さんのだし」というのでとっています)に、
 塩 小さじ1/2
 醤油 小さじ1
 酒 小さじ1
 みりん 小さじ1
・・・で味つけして、水溶き片栗粉でとろみをつけて、
最後に、生姜の絞り汁を入れるのがポイント。

体がぽかぽかあたたまるので、
冷房で冷えてしまうこれからの季節にも、いいかも。
20080626日(木)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先日、「うまくかたまらない」と言っていたバナナプリン
お友達のアドバイスをもとに作ってみたら、
みごとに、つるん♪とかたまりましたv



コツは、バナナを加熱しすぎないことと、
ミキサーで攪拌する時に、混ぜすぎないこと、だったみたいです。

以前は、700Wの電子レンジで3分半ほど加熱していて、
バナナの汁がたくさん出ていたのですが、
今回は、600Wで2分半の加熱におさえて、
すこしだけ汁が出始めたところで、止めました。

ムース状でも、じゅうぶんおしいかったけど、
やっぱり、ちゃんとかたまると嬉しいし、
のどごしが良くて、これからの季節によさそう♪

バナナと豆乳だけで、こんなデザートが作れるなんて、感激です^^*

アドバイスをくれた友人に、大感謝♪
20080624日(火)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ガラス商品の撮影は、とてもデリケート。

たっぷりの光を通さないと、透明感が引き立たないし、
かと言って、裏面から明るくしすぎると、
今度はロゴなどが見えなくなってしまうし。

だから、天気を選ぶ上に、
セッティングも、他の撮影より少し大変なのです。


今回は、買いつけ中の旅先で、とてもいい光があったので、
帰ってからすぐにUPできるように、と、
買いつけたばかりのボトルを撮影してみたら、
これが、とてもいい感じで^^

帰国してUPするのを楽しみにしていたのですが、
なんと、その楽しみにしていたボトルを含む数点の商品が、
輸送時に破損してしまったのです。

割れてしまったボトルは、これ。



今回は、輸送の都合で、
ボトル類は最低限しか買わなかったので、
買いつけたものは、どれも本当に気に入っていただけに、残念です…。

ほかにも、フォントがとてもオシャレなマスタードボトルや、
Horlicks Mixer、たくさん買った中でも特に気に入っていたミニカーなど、
「これは!」と思う商品がいくつも割れてしまって、
自分の梱包が甘かったことを痛感しました。

次回から、さらにぐるぐる巻きにして、がんばろっと~。
20080612日(木)コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
帰国後、日本食をたくさん堪能して、
ようやく、「イギリスのごはんも、なつかしいな」と思えるようになったので、
ブランチに、イングリッシュブレックファーストを作りました。



半熟の目玉焼きと、
サンドイッチ用食パンのトースト、
たっぷりのカリカリベーコンに、
オーブンで焼いた、生マッシュルームと、
トマトの水煮缶と、ベイクドビーンズと、ソーセージ。

それに、イギリスで買ってきた、マーマイトと、
TWININGSの紅茶 『イングリッシュブレックファースト』。

今回は、イギリスで買ってきた食材があるので、
いつもよりもさらに、それっぽくなりました。

でも、イギリスでも、ビーンズはついていないことも多いし、
紅茶は、日本で売られているものでも十分だし、
マーマイトは、好き嫌いがハッキリ分かれる食べ物なので、
大半の日本人にとっては、なくてもいいものだと思うし、
日本のスーパーで売っている食材でも、十分楽しめますよ♪

生マッシュルームが手に入ると、ときどき作る、
満腹メニューですv
20080610日(火)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
「バナナプリンが、かたまらないよ~」と日記に書いたら、
おなじく作ってみたと言うお友達が、
うまくかたまるコツを教えてくれたので、
やってみようと思っていたのだけど。。。

しばらくあわただしくしていて、
バナナを吊り下げたままほおっておいたら、
ここ数日の暑さで、ぐにょぐにょになってしまったので、
バナナブレッドにしちゃいました。



レシピは、10年ほど前に購入した、
長尾智子さんの本「英国アフタヌーンティーのお菓子」より。

この本にのっているレシピは、どれも、
甘すぎず、失敗も少なく、
そしておいしいと好評なので、
ながくながく、作り続けています。

今回も、すっかり熟しすぎて
くたくたになっていたバナナが、
それはそれはしあわせなケーキに変身しました♪

オーブンで焼いている間に、
近所のパン屋さんまでお散歩にでかけて、
すっかりパンを食べる気まんまんで帰宅したのだけど、
家中にひろがるバナナブレッドのあま~い香りに、思わず、
「やっぱりバナナブレッド食べよう!」

焼きたてほかほかのバナナブレッドは、
バナナの香りがふんわりたっぷりで、
それはそれは、やさしいお菓子になるのです。


パウンド型で焼いたケーキも、あっという間になくなっちゃいそうだし、次は何を作ろうかな♪
20080609日(月)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
ぽっかりとできた休日、お天気も良かったので、
大阪市立天王寺動物園まで遊びに行ってきました。

90年以上の歴史をもつ天王寺動物園は、
大阪で育つと一度は遠足で訪れる、とっても懐かしい場所です。

でも、今でも積極的に展示場の改装をすすめているせいか、
時代遅れな感じはあまりしなくて、
アフリカのサバンナで暮らす動物のゾーンや、
ライオンやアフリカゾウのエリアは、
自然たっぷりの、野生の動物の魅力が生きる展示場になっていて、
大人でも十分楽しめる感じなのです。


新しくなったライオンコーナーにて。


今回は、前夜に「ハッピーフィート」という
ペンギンの映画をDVDで見ていた影響もあって、
フンボルトペンギンのコーナーと
キングペンギン&イワトビペンギンのコーナーで
かなりの時間を過ごしてしまって、
楽しみにしていたサバンナゾーンが見れなかったりもしたけれど、
ブチハイエナの赤ちゃんの愛らしさにメロメロになったり、
シロダマジカが軽快に走り寄ってくる姿にクラクラきたり、
とっても楽しい時間を過ごせました♪

ブチハイエナの赤ちゃん ブチハイエナの赤ちゃん
おもちゃに夢中な、ブチハイエナの赤ちゃん。


シカとカリフォルニアアシカに餌をあげたのも、楽しかったーv

カリフォルニアアシカには、ぶつ切りにした魚を投げてあげるんだけど、
アシカと人間の間に、サギをはじめ、たくさんの野鳥がむらがってきて、
うまく投げられなかった魚を奪おうと狙ってるから、どきどき!


アシカの餌を狙うサギ。

がんばって、アシカの口元を狙って投げてみたら、
少々ノーコンぽくなっても、ちゃんとキャッチしてくれて、
ちゃんとコミュニケーションできてる感じがして、
すごく嬉しかったですv


時間切れで厩舎に移動してしまっていたアミメキリン。
穏やかな優しい目が、大好きで…♪


イギリスでの空き時間を利用して、ロンドン動物園に行く予定だったのが、
強い雨のせいで行けなくなってしまって、しょんぼりしていたのだけど、
動物見たい欲が、おかげですっかり満たされました♪

写真を撮る楽しみもたくさん味わえたし、
今日からまた、がんばれそうですv
20080605日(木)日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Ami

Author : Ami

こつこつお店をつくりながら、
のんびりなしあわせも
満喫してます。

お店は、こちら。
アンティークKOKON*

Amiのつぶやき(Twitter)

< > Reload → もっと読む

最近の記事
カテゴリー
コメント&お返事
過去ログ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード