トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------日(--)スポンサー広告||TOP↑
今日は、イギリスで買いつけてきたポットの撮影をしていました♪



日本の雑貨屋さんでよく見る、
ホウロウのキャニスターも大好きなわたしですが、
ヨーロッパの陶器のポットのぽってり感も、大好きです♪

撮影のためにじっくり眺めていると、
自分で使いたいなぁ…って思っちゃうけど、
今回はあまりたくさん仕入れられなかったし、がまんがまん!


キッチン用品は、ほんとうは、
アンティークな雰囲気のキッチンを背景に
撮影できれば素敵だな~と思って、
キッチンに置く棚を、それっぽくペイントしてみたりもしたけど、
やっぱり、光の入りづらい場所での撮影は、難しいですね~。

とりあえず、いい方法がみつかるまでは、
南向きの窓辺での撮影になりそうです。


写真に写っているポットたちは、これからのんびりアップしていきますね♪
スポンサーサイト
20080326日(水)日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
急にあたたかくなって、春らしくなってきましたね~。

我が家でも日中は、日あたりのいいリビングの、
大きな窓をあけたままにして、過ごすことが増えました。

ぽかぽかなリビングを眺めていると、
お布団を干したくなったり、シーツを洗濯したりしたくなったりで、
自然に上向きな気持ちになれちゃう。
春なんだなぁ。


週末に、ちょっと遠くまでお買い物に行ったら、
もう桜が咲いていて、びっくりしました!

すばらしいお天気の日だったので、
空の青と、桜の薄ピンク色のコントラストが、あまりに綺麗で、
空に向かってのびる桜の写真ばっかり撮っちゃった~。




いつも愛用している、CANONの大きなカメラと比べて、
この日持ち歩いていた、RICOHのコンパクトデジカメは、
色がくっきり出るのが特徴なのです。

「いつものカメラなら、もっと寄って撮れるのに」なんて思いもしたけれど、
たまたまバッグに入っていた小さなカメラで撮ってみたら、
いつもより元気のいい写真が撮れて、これはこれで、大満足♪


カメラを持ってお散歩するだけで楽しい季節が、近づいてきたんだなぁ。
なんだか、わくわく。


この桜の写真を一枚、デスクトップ壁紙にしてみました♪
4種類のサイズで、ダウンロードコーナーに置いてあります~。
20080318日(火)日記コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
お気に入りペペロンを、もうひとつ♪



この季節によく作るのが、菜の花のペペロンチーノ。

基本的な作り方は、たこのペペロンチーノとおなじだけど、
こちらは、ニンニクの荒みじんぎりと一緒に、
ベーコンのみじん切りもじっくり炒めることと、
食べやすく切ってさっと塩茹でした菜の花を加えるのがポイントです。

菜の花は、にんにくが色づいたら、まず茎の部分だけ加えて炒め、
つぼみの部分は、火を止める30秒ぐらい前に入れてます。

春らしいほろ苦さの、しあわせなパスタになりますよー♪


あまった菜の花は、塩茹でして、
だし醤油と鰹節であえて、おひたしに♪

菜の花がスーパーからなくなる前に、もう一度ぐらい作りたいなぁ。
20080312日(水)レシピコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
最近、リネンに夢中です。

ソファカバーは、サラリとしていて肌触りがいいし、
カーテンは、まぶしくないのに暗すぎない、
絶妙な感じが、たまらないし。

そんな折、ベッドシーツを買い替える必要ができて。

今まではずっと、綿のシーツのべたつく感じが苦手で、
消去法的に、タオル生地のシーツを使っていたのだけど、
いい機会だと思って、シーツも、リネンのものを試してみることにしました。

麻って、夏向けの素材だと思ってたから、
冬でも使えるものなのか、すこし不安だったけれど、
届いたその日から、綿のシーツにはない優しい肌触りに、すっかりとりこに!

ざぶざぶ洗濯してもすぐ乾くから、ふだん使いにしやすいし、
洗濯を繰り返すごとに、うっとりするような肌触りに育っていくし、
リネンなら、洗濯皺も、味に思えるし・・・なんて素敵なんだろう!

わたしが購入したものは、ベルメゾンのお手ごろな値段のものだったけれど、
リネン製品はたいてい、色合いも、ナチュラルな感じでまとめたインテリアに合うものが多いし、
主張しすぎないアイテムだから、通販買っても失敗が少なくて、いいかも^^


リネンのシーツの、唯一の欠点は、
糸の中が空洞になっていて空気を抱える構造の中空糸だからか、
寒い夜には、肌に触れた瞬間に、ひんやりとするところかなぁ。

布団乾燥機であたためたり、
寝る前から、寝室の暖房や電気毛布をつけておけば、
その空気を抱える構造のおかげで、とってもあたたかくて、
最高に心地よいのだけど。

でも、寝汗をかいてもベタベタしないし、
洗いやすくて使いやすいし、何より、本当に気持ちいい。
我が家では、一年中お世話になることになりそうですv
20080312日(水)日記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
たこのお刺身が手に入ると、よく作るのが、たこのペペロンチーノ。



たこを生に近い状態でしあげて、食感を生かすのがポイントです♪


きちんとしたレシピはないけれど、一人分の作り方は、だいたいこんな感じ~。

 1. パスタを茹でるお湯をわかしている間に、
   にんにく3かけを、粗みじん切りに。

 2. オリーブオイルをたっぷり熱したフライパンで、
   にんにくを弱火で炒め、色が変わりはじめたら、唐辛子を加える。
   お湯がわいたら、おおさじ3ぐらいの塩を入れて、パスタをゆではじめる。

 3. にんにくの色が、きつね色に変わったら、
   パスタの茹で汁を、おたま3杯分ぐらい、フライパンにうつして、
   中火にしてぐつぐつと煮る。
   (二人分つくる時は、茹で汁は、おたま4杯ぐらい。
    たくさん火にかけても、あまり減らないので。)

 4. パスタのゆであがる30秒前に、
   食べやすく切ったタコをフライパンに加え、
   さっと火を通してから、水気をきったパスタをあえる。

 5. お皿に盛りつけて、かいわれ大根を散らす。


パサパサしてしまうとおいしくないので、
わたしはいつも、スープパスタのような、ソースたっぷり仕上げにしています。

味つけは、にんにくと、唐辛子と、パスタの茹で汁に含まれている塩分のみ。
じっくりにんにくの香りをうつしたソースが、あとをひくおいしさですよ~。
20080305日(水)レシピコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
一枚から簡単に焼けるパンケーキミックスをみつけて以来、
おやすみの日のブランチや、ひとりのおやつに、
パンケーキを焼くことが増えました♪



こどもの頃、親戚のおうちに泊まりにいくといつも、
大きなホットプレートで、ホットケーキと一緒に、
ソーセージも焼いてくれたのが、忘れられなくて、
いまでも、パンケーキのおともに何かもうひとつつけるとしたら、
迷わず、カリカリに焼いて塩コショウした、ソーセージ!

しっかりしたごはんにしたい時には、
グリーンサラダやプチトマトもプラスしたり、
イチゴとホイップクリームを添えて、デザートっぽくしたり。

なんでもないごはんのはずが、
気がついたら、とってもにこにこなごはんになっちゃう。

しあわせって、自分で作るものなのだなぁと、しみじみ思う瞬間です。
20080303日(月)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Ami

Author : Ami

こつこつお店をつくりながら、
のんびりなしあわせも
満喫してます。

お店は、こちら。
アンティークKOKON*

Amiのつぶやき(Twitter)

< > Reload → もっと読む

最近の記事
カテゴリー
コメント&お返事
過去ログ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。