トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------日(--)スポンサー広告||TOP↑
ちょっと前に、表札がつきました。

ドアのところに、手づくりのはつけてたんだけどね。
ようやく!です。




表札とタイル、
思ってたより近くなっちゃった。

作業の段取り的に、
タイル貼り付け→漆喰塗装→表札取り付け、
の順で施工するしかなかったからしょうがないけど、
もうちょっと考えればよかったな~。

でも、ないよりかわいいから良しとしよう♪


あとは門灯・・・なんだけど、
これまた難航中。

工務店さん、ほんと忙しいみたいだし、
門灯はなくても別に困らないしで・・・ははは。



アプローチの敷きレンガ、
もうあと2枚分ぐらい、横幅をプラスしたいなぁ。

そのうちやろーっと!
スポンサーサイト
20130717日(水)庭づくり・ガーデニングコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
外構業者さんに
モルタルの下地を塗ってもらったままだった
門柱まわり。

DIYで塗るつもりの漆喰は
今年のはじめに買っておいたのだけど、
「漆喰が乾くまでに5度以下になると乾く前に凍ってしまう」とのことで、
表札も門灯もないまま、半年も過ごすことに。



ずいぶん長く待ったけど、
ようやく最低気温が5度を上回ってきたので、
GWの最後に、塗装してしまうことにした。

今回はとりあえず、
門柱と、門柱から続く、
駐車場側の土留めの部分だけを塗る予定。



左官道具は一応、二人分。



夫は細かい作業が苦手なので、
養生グッズは1セットしか用意してないけど。




まずは、施工部分をブラシでよく洗って、
まわりをしっかり養生して。
(いつも、こういう下準備にすごく時間がかかる。)

準備ができたら、
袋に入った漆喰をよくもんでから、コテで塗るだけ。


一度目は1mmの厚さで、
モルタルの凹凸を埋めるようにしっかり平らに塗って、
乾かないうちに、こんどは2-3mmの厚さで
模様をつけながら上塗りしていく。



こ、こんな感じ??
けっこうむずかしい。。


一通り手順を確認したら、
私は駐車場側と上面、夫は庭側、と担当をわけて、
置くから手前にむかってひたすら塗っていく。

1/4ぐらい塗ったところで、
一日目は終了。




翌日。



乾くと白くなる、とは聞いていたけど、
ほんに、かなり白くなった。

白い、というか、まぶしい!!

そういえば、家の外壁も最初はまぶしかったなぁ。



奥のほうしか塗れてないけど、
かなり印象が明るくなるなぁ。



完成が楽しみ♪


2日目は、下準備も終わっているので、
ひたすら塗っていく。

お昼には用意しておいた冷凍食品をささっと食べて、
またもくもくと、塗って塗って塗って・・・。



かなり面積の狭い庭側を担当していた夫の手があいたので、
途中からは、私の担当部分の、力の必要な下塗りを夫におねがいして、
わたしはその後ろから二度塗りをしながら追いかけていくことに。

一人でやると、一度塗り→二度塗り、とやったあとに、
次のスペースの一度塗り&二度塗りがすこし重なってしまって、
ほんの数センチだけど、四度塗り重ねることになってしまう部分ができて
境い目の縦のラインが目立ってしまっていたのが、
二人でやるとそのラインができないから、
すごく綺麗に塗れる。

最初からこうしておけばよかったなぁ。。



休憩もなしにひたすら塗り続けたけれど、
面積が広くてカーブがある上にタイルやインターホンがついている
門柱に時間をとられてしまって。

夜8時、街灯と手持ちランタンの明かりの下で
手の感触をたよりに、なんとか塗り終えた。



翌朝。



すごいすごい、イメージ変わった~!!
白い!まぶしい!!



あとは、タイルの上に表札をつけてもらって、
門灯をつけてもらえば、機能面では完成かな♪



そのうち、上面にかわいいレンガを
並べて貼りたいなぁと思っているのだけど。



タイルの隙間は、
ミニコテでも入らなかったので、
指で塗ってみた。



やっぱりガタガタしていて気に入らないから、
そのうちバターナイフでも買ってきて、
手直ししようっと!



はじめての左官DIY、たのしかった~!

フェンスの下も、
そのうち塗りたいな♪
20130513日(月)庭づくり・ガーデニングコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
まだフェンスがなくて、
歩行者専用道から丸見えのままだった、我が家。

唯一歩道に面してる東側だけでもどうにかしたくて、
去年のうちに、工務店の人に教えてもらいながらセメントを作ったりして、
支柱だけは立てておいたんだけど。。。



すがすがしいぐらいの開放感^^;



「腐らない」と言われているウリンで
支柱だけは立ててみたものの。

白いフェンスがいいけどウリンは塗装できないし、
じゃあ茶色のままでもいいかと思ったけど、ウリンはとんでもなく値段が張るし、
ある程度の高さはほしいけど、高さで経費もぐんと変わるし・・・と、
ああでもない、こうでもないと言っているうちに、
2ヶ月ぐらいたっちゃった。


そして、このたびようやく、
当初のデザイン案からいろいろ変更して、
なんとか予算内におさまるフェンスが設計できたので、
材木屋さんに木材を届けてもらって。


プロの大工さんが使うようなインパクトドライバーも購入して、
この週末にようやく、ウリンのフェンスづくりを再開♪


今回、新しく買ったインパクトドライバー。



今後も何かと使う予定なので、思い切っちゃった!



まずは、支柱に横桟をとりつけていく。



このままだと、牧場みたい?(笑

家を設計している段階では
こんな感じのフェンスでもいいね、なんて言ってたけど、
いざ住んでみると、目隠しがほしくなるもので。



次は、フェンスバーを作っていく作業。

工務店さんにお借りした電動の丸ノコで、
ひたすら切り分けていくだけだけど。



夫はこの作業がなぜか苦手みたいで、
ここは私の担当。



フェンスバーを作ってるあいだに、
横桟に鉛筆で目印をつけておいてもらって。


できたフェンスバーは、
その目印にあわせて万力で仮どめしてから、
インパクトドライバーで取り付けていく。



一本のフェンスバーにつき4ヶ所、
まずキリで下穴をあけてから、
堅木ウッドデッキ専用のビスで固定。


庭側にいる人が、目印にあわせて木材を仮どめするの担当、
歩道側にいる人が、キリとドライバー担当。

庭側の人は、ビスの補充や
インパクトドライバーの充電係なんかの雑用も大切な役目。

歩道にいろいろ置いておくわけにもいかないしね。



それにしても、
この万力、買っておいてほんとによかった!



あの重い重いウリンの木材を、
文句も言わず、ずれないように
ひたすら固定し続けてくれる、
木工の必須アイテム。

ホームセンターの値札を見て
「10個セットなら割引だって!10個もいらないよね~」
なんて言ってたけど、
もっとたくさん買っておけば、
作業効率がよかったのになぁ・・・と後悔。

つぎは絶対、たくさん用意しよう。


暗くなってきたので、とりあえず一日目は終了。




翌日も、ひたすらフェンスバーをとりつけていく。


悩みに悩んだフェンスのデザイン、
すっごくかわいい気がしてきた♪



ちょっと低いかな~と思ったけど、
期待以上の目隠し効果がありそう!


最初は、高さをぜんぶそろえて、
てっぺんを△にしようと思ってたんだけど、
経費削減&素人工事の出来の悪さをごまかすために、
長さランダムの長方形デザインに。

でも、見た目的にも、このデザインでよかったと思う♪




玄関のところは、
支柱がちょっと変則的に立ってるから、
よく見ると、すきまがおかしい。



まっ、誰も気にしないだろうし、これでいいや。


2日目の17時頃までかかって、
フェンスバーのとりつけもなんとか完了!

夫婦そろって、木屑まみれ、
雪がちらつく中での作業で足先じんじん、
全身筋肉痛な、ハードで楽しい二日間でした♪



できたフェンスは、こんな感じ!



かわいい、うれしい!!

これでようやく、歩道からの視線を気にせずに
リビングでごろごろできる~♪+゜



フェンス取り付け前の、丸見えだった頃。。。



 ↓↓↓

フェンス完成後。



ずいぶん雰囲気も変わったなぁ~




じぶん達で設計して
日曜大工でいろいろなものを作るのが楽しすぎて、
「次はどこやろうか!」なんて、
今からもりあがってます♪


とは言え、東側だけでもかなりお金がかかっちゃったから、
あと3面のフェンスを作るためには、まずはしっかり貯金しないと。

その間にデザインを考えたり、
のんびり企画していこうっと!
20130214日(木)庭づくり・ガーデニングコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Ami

Author : Ami

こつこつお店をつくりながら、
のんびりなしあわせも
満喫してます。

お店は、こちら。
アンティークKOKON*

Amiのつぶやき(Twitter)

< > Reload → 読む

最近の記事
カテゴリー
コメント&お返事
過去ログ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。