トップページコラムお支払・配送についてAbout KOKON*新着情報お問い合わせカートの中
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

------日(--)スポンサー広告||TOP↑
今日のランチは、なつかしさ満点のナポリタンスパゲティ。

観るとおいしいごはんが食べたくなる映画・『かもめ食堂』の、
あのおいしそうなごはんを担当していたフードスタイリスト、
飯島奈美さんのレシピです♪



昭和を感じるような、昔懐かしい雰囲気はそのままに、
トマトジュースを煮詰めて作ったソースを加えて甘さをおさえたり、
今の時代にも「おいしい!」と言えるような工夫がしてあって、
なつかしいのに、おいしい!

ごろごろのソーセージに、水煮のマッシュルームに、
夏休みのお昼ごはんを思い出しちゃう。


買ったばかりのレシピ本があると、それだけでわくわくしちゃいます。
次は、何を作ろうかなぁ♪

やっぱり、「かもめ食堂のしょうが焼き」かな?
スポンサーサイト
20090602日(火)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先日の『いちごミルク』の記事にいただいた、
イチゴの砂糖煮をいろいろアレンジしたら楽しそう…とのコメントにヒントを得て、
今度はわざと多めに作ったイチゴの砂糖煮を、
さっそく、無糖ヨーグルトのソースにしてみました♪



市販のジャムより、かなり甘さをおさえてあるので、
イチゴの自然な風味が生きていて、おいしい♪

濃度も、ドロリとしすぎていなくて、とても食べやすかったです^^*


本格的なジャムづくりよりもずっと簡単なのに、
おうちカフェ気分を満喫できるので、すっかり夢中です。

次はどんな風にアレンジしようかな♪
20090511日(月)レシピコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この週末は、おうちでのんびり。

ちょっと疲れがたまっていて、
どこにも出かける気分になれなかったので、
おうちで、カフェっぽいイチゴミルクを作ってみましたv


お鍋でコトコト、20分。
イチゴと三温糖を、のんびり煮詰めて…。



ゆる~いイチゴジャムのような感じになったら、
コップに注いで、牛乳も、なみなみと。
あつ~い日には、氷もね。



ふるるん、とやわらかなイチゴの食感が楽しい、
イチゴミルクのできあがりです♪


イチゴと、お砂糖は、見た目の分量がおなじくらいになるように。

甘みが足りないと感じたら、最後に練乳をすこしプラスすると、
なつかしい味わいになります^^*


イチゴの砂糖煮を多めにつくって、
保存ビンに入れておいたら、いつでも飲めそう…♪
20090427日(月)レシピコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
先日作ったバナナチョコブレッドのレシピが知りたいとの、
うれしいリクエストをいただいたので、また作ってみました^^*

おうちで何度も気軽に作れるように、
手を抜けるところは手を抜いて、
なるべく洗い物が少なくなるようにしています。


* バナナチョコブレッド(バナナチョコパウンドケーキ)のレシピ *

・ 材料 ・

 薄力粉 … 150g
 ベーキングパウダー … 小さじ2
 三温糖 … 110g
 無塩バター … 50g
 卵 … 2個
 バナナ … 2本
 牛乳 … 大さじ2
 レモン汁 … 小さじ1
 お好みのチョコレート … 50g (板チョコなど。製菓用チョコチップでもOKです。)



・ 作り方 ・

 1. 耐熱容器にバターと牛乳を入れ、電子レンジで30~60秒ほど加熱して溶かす。
 2. オーブンを、170度にあたためておく。
 3. チョコレートを、荒く刻む。
   (私は、森永ダースのビターを、1粒を6等分するくらいに刻んでいます。)

 3. 大きなボウルにバナナを入れ、手で握りつぶすようにして、ペースト状にする。
   (こうすると風味が良くなりますが、食感重視の場合は、フォークで荒くつぶしてください。)
   変色防止のため、レモン汁をふりかける。
 4. 3のボウルに、薄力粉&ベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、混ぜる。
 5. 4のボウルに、卵・バター&牛乳・砂糖も加え、そのたびによく混ぜる。
 6. 5のボウルに、3のチョコチップを加え、ざっくりと混ぜる。



 7. 6をパウンド型に流し入れ、オーブンで40~50分焼く。
   竹串をさしてみて、何もついてこなくなったら、焼き上がり。



 8. 焼けたケーキは、すぐに型から取り出し、
   ビニール袋に入れて、しっかりと口を閉じて、粗熱が取れるまで置く。
   (これが、しっとりと仕上げるポイントです。)

   チョコレートの風味いっぱいの、しっとりバナナケーキのできあがり…♪



いつも、こんな感じで作っています。

うちでは、なるべく洗い物を少なくするために、
粉類は、十字の谷折りにしたコピー用紙の上ではかって、
バナナのボウルに直接ふるい入れています。

また、一般の家庭では、オーブンとレンジは同時には使えないと思うので、
レンジでの作業をすませてから、オーブンを余熱するのがポイントです。

チョコは、50gぐらいなら、製菓用でなくても大丈夫。
細かく刻んでしまうと、生地に混ぜこんだようになってしまうので、
製菓用チョコチップよりもちょっと大きいぐらいに刻むのが、ちょうどいいみたいです。

お客様にお出しする時など、チョコチップが下のほうに沈むと困る場合は、
6で材料を全部混ぜたあと、ボウルのまま、30~60分ほど、
冷蔵庫で生地を寝かせると、チョコチップが沈みにくくなります。


ふだんづかいにしているスーパーが、
製菓コーナーすらない小さなお店なので、
なるべくそこで揃うもので…と考えていたら、
いつの間にか、とても気軽に作れるレシピになっていました。

多少混ぜすぎても大丈夫なケーキなので、
気軽に作ってみてくださいね♪
20090409日(木)レシピコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
長い間、ひとり分のごはんづくりって、苦手でした。

材料も、うまく使いきれないし、手間はしっかりかかるしで、
なんとなく、ちゃんと料理をする気になれなくて…。


そんな私の、苦手意識を変えてくれたのが、ヤミーさんのレシピ

ヤミーさんは、ひとり暮らしの1口コンロのキッチンで、
世界中の家庭料理を作っちゃう、とってもパワフルな人。

ヤミーさんのつくるレシピは、
食べたこともないような外国料理が中心なので、
フライドオニオンや、ドライトマト、バルサミコ酢など、
ちょっとめずらしい食材が必要なことも多いけれど、
手順自体は、びっくりするぐらい、簡単。

ヤミーさんの本を買ってから、
外食では食べられないような料理が、
食べに行くより早く簡単に食べられる自炊が、
とっても楽しくなっちゃって、
ほんとうに、いろんなものを作るようになりました。

 殻つきエビのガーリックソテー (フランス料理)
 チキンの悪魔風 (イタリア料理)
 ポークソテーのバルサミコソース (イタリア料理)
 チキンのライスペーパー包み焼き、ピーナッツソース味 (ベトナム料理)
 豚肉の煮込み、グーラッシュ (ドイツ料理)
 スイートチリチキン (タイ料理)
 鶏肉とにんにくのハーブ煮込み (フランス料理)
 マッシュルームのセコビア風 (スペイン料理)
 ピーマンの米詰め料理、ビベル・ドルマス (トルコ料理)
 砂肝のアヒージョ (スペイン料理)

 などなど…。

まだまだあるけど、これぜんぶ、
この1ヶ月の間に、作って食べた料理です。
ほんと、楽しくって!


昨日のお昼ご飯は、サーモンときのこの紙包み焼き♪



ヤミーさんのレシピでは、タラを使うんだけど、
近くのスーパーには売っていないので、鮭に置き換えて、
あとはキノコをたっぷり足してみました。

オリーブオイル風味の野菜が、おいしかったぁ~。

準備自体は10分もかからないので、
お店づくりの合い間にちょこっとやって、
あとは焼けるのを待つだけでしたv


しっかり食べるようになったおかげか、
今年は、例年のようなひどい夏バテもなくて、
毎日こつこつと作業が進められるのが、嬉しくって…♪


ヤミーさんのレシピは、ブログでも見られるので、
よかったら、試してみてくださいねv

『大変!!この料理簡単すぎかも... ☆★ 3STEP COOKING ★☆』
20080828日(木)レシピコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

Ami

Author : Ami

こつこつお店をつくりながら、
のんびりなしあわせも
満喫してます。

お店は、こちら。
アンティークKOKON*

Amiのつぶやき(Twitter)

< > Reload → 読む

最近の記事
カテゴリー
コメント&お返事
過去ログ
最近のトラックバック
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。